子どもが言うことを聞いてくれる!魔法の言い方ベスト1(自分調べ)


どもども。専業主夫見習いのそらまめ(@skybeans1019)です。

以前にも、子どもが言うことを聞いてくれないことについて、記事を書きました。なので、今回はその第二弾ですね。

以前の記事はこちら>>

超短いプレパラートばりのペラペラ記事ですが、目にとまったそこのあなた!よかったら見ていってよねー!

子どもが言うことを聞いてくれないことってあるよねー!

子どもに◯◯してほしい時ってありますよね!

(ちなみに対象としている子の年齢は3,4歳〜小学校低学年くらいです。)

「△△君、お風呂入って」

「××ちゃん、食器運んで」

こんな風にお願いしますが、そこは子ども。期限や気分次第で「イヤ!!」もしくは無視(笑)となるわけです。

で、個人的に思う魔法の言葉、というか、お願いの仕方のコツがあります。それは……。

子どもが言うことを聞いてくれる魔法の言葉とは?

子どもが言うことを聞いてくれる魔法の言葉。それは、

ズバリ「××できる?」でしょう!!

 

。。。。。

 

ハイ。

つまりはですね、

×「△△君、お風呂入って」は、

◯「△△君、お風呂入れる??」

×「××ちゃん、食器運んで」は

◯「××ちゃん、食器運べる?」

とするだけで、意外と思い通りに動いてくれます。

「え?それだけ?嘘つけそらまめー!」

とか思ったでしょ?いやいやいや。騙されたと思って、ぜひぜひやってみて下さい!ものは試しですよ^^

まとめ

これはあくまで私の経験なので、絶対ではないですが、個人的リサーチではかなりいい成績をおさめております。お試しあれ。

そして、言うことを聞いてもらうのも大切ですが、ちゃんとできたら「がんばったね!」「助かったよ!」の声かけも忘れずに^^

では!楽しい子育てライフを楽しんでくれたまえベイビー.゚+.(`-ω-´)フッ.+゚.

スポンサーリンク

今熱いスマホゲーム